2015年12月15日

動物病院に行って来ました

こんにちは犬(足)


今日は曇り雨60% 12℃の予報。


昨日の朝の事です。
かのんは朝一でシートにシーシー&フンします。


いつもすぐに片づけるのですが
ふと見ると ちょっとピンクっぽいシーシー。
赤い数点の小さな血痕もありました。


とっさにパッドから?と思い丁寧に見ましたが
特に痛がる訳でもなく異常なしでした。


あれ?
もしかしたら膀胱炎?(先代犬の経験上から)


疑いながらも 次のシーシーを待っていましたが
食欲もあるし シーシーも全て綺麗でした。
(イタズラするほど元気でしたし)


ちょっと不安にもかられましたが
夕方のお散歩時に公園に行きましたら


室内トイレですから 公園ではめったにシーシーはしないのに
昨日に限って
頻繁にシーシースタイルをしました(5分おきくらい)


これはおかしいあせあせ(飛び散る汗)という事で
速攻で病院に行きました。




編集_CIMG8124.JPG



かのんは何の疑いもなく




編集_CIMG8128.JPG



すんなり乗車。
吠えたりウロウロする事はありません。




編集_CIMG8133.JPG





編集_CIMG8135.JPG



朝の疑わしいシートを持参していきました。




編集_CIMG8140.JPG





編集_CIMG8141.JPG





編集_CIMG8144.JPG



ひとしきり匂いの確認




編集_CIMG8138.JPG



その後はおとなしくしていましたが
ママンの心臓はバクバク。


名前を呼ばれて
今朝からのいきさつ 様子を話しました。


まずは体重を測って(この装着で21キロ)
おなか周りの触診です。


その後の先生のお話しは


「少しの血尿が見られますね(シートを見て)
 ただ診断を下すのには尿の採取をしていただきます。

 結石やガンの疑いもありますから
 この際 きちんと検査された方がいいと思いますよ」



・・・って先生!
かのんはまだ3歳ですよ!って言いましたら


「年齢は関係ありません。
 結石だと大きくなるとオペになるし お金もかかるでしょ?

 現にこれが1歳のワンちゃんの摂取した結石です」



と現物を見せて下さいました。
えーーーーーーあせあせ(飛び散る汗)


そして渡されたのがこれです下




編集_CIMG8153.JPG





編集_CIMG8150.JPG



これには悪戦苦闘の笑いありの話がありますが
長くなりますので 後日書きます。


この日(昨日)は一週間分の抗生物質を渡されました。




編集_CIMG8151.JPG


3400円なり〜
(再診料は500円)


そして先ほど ウロキャッチャーをもって行き
検査をしてもらったところ




編集_CIMG8152.JPG



結果は「尿道炎」と言うことでした。
(膀胱炎と尿道炎は違います)


検査費1800円なり〜


発見が早かったのは シートでのシーシーでわかったからです。


そして夕方までは普通のシーシーだったのに
急に頻尿になったのは


細菌が急増したということだそうです。
(冷えも関係あります)


昨夜からの抗生物質で(1日1回2錠)
その時から驚くほどの効き目で
頻尿はピタっとなくなり 至って元気です!


ある意味 長期間の服用は怖いですね。


診察室で待っていたワンちゃんの飼い主さん達との会話からも
学ぶ事がたくさんありました。


今回は軽く済みましたが
これが時間とともに悪化はもちろんですが


それに伴う治療にかかる時間とお金です。


「ワンワン貯金」
よりいっそう気を引き締めなきゃね。


・・・ってポチしたものが今日あたり届きそう(笑)


今日も遊びにきてくれて ありがとう犬(足)
 

人気ブログランキングへ
ニックネーム ママン at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする