2012年10月10日

縁 G

こんにちは犬(足)

ちょっと壁紙を変えてみました。



さて の続きですが
ママンに悩みができたってお話です。


7月15日早朝 無事に蝶お母さんが出産したと お電話がありましたが
「そうですかexclamationありがとうございますexclamation×2
と答えたものの また泣いてしまって言葉にならなかったので 
園長と変わったんですね。



園長は ママンとは対照的に 

「はい はい ありがとうございます。
 え? あ〜そうですか。 わかりました。よろしくお願いします」

と ニコニコ笑顔で(しかも冷静に)受け答えていました。


ママンは

「無事に黒の女の子が生まれたのね。あ・・・(泣くの図)」



園長 「よかったね。
    それも 黒の女の子は3頭だって」


うんうん・・・えexclamation&question

      
3頭?



その時のママンの顔の表情が想像できるでしょ?(笑)



確かに ラブは多産ですが ママンの頭には なかったんです。
考えてみれば なんておバカなんでしょうバッド(下向き矢印)


そこから ママンの悩みがでてきたんですよね。


だって 可愛い三つ子?から 1頭を選ばなきゃならないんですもん。


喜びと悩みがグルグルでした。


好奇心旺盛な仔は 逃走や拾い癖が強くでるし
臆病な仔は 吠え癖がひどいだろうし・・・

(これは あくまで ママンの見解です)


まぁ それは躾で直せますが 

1頭を選ぶって事に 悩んだんです。

じゃぁ 三つ子って言っても ビミョーに違うでしょうから
顔で選ぶ?


ペットショップは ガラス越しに ほとんどの場合
1頭しかいませんものね。


それに今回は 黒の女の子を希望しているのは 我が家が一番なので
選ぶ権利?があると言われたんです。


悩みました 悩みました。


その時 また園長の一言があったんです。

「心配ないよ。かりんが導いてくれるよ」ってね。


(あーーーーー園長っていつも いいとこの出番ばかりだなぁ)


とりあえず 悩んだって仕方ありませんから
その言葉を信じて 迎えに行く8月26日を迎えました。


またまた4時間近くかけて 訓練所に着きますと
所長さんが

「えーーーと 黒の女の子は この仔達ですね」
と連れてきました。


可愛い〜揺れるハート
12100322.DSC02119.JPG

へ〜私って三つ子だったのですか?んで なぜ私を選んだのか
興味のあるところなのですだ。



うんうん そりゃぁそうだよね。

絶対に 「ど〜れ〜に し〜よ〜お〜か〜な〜るんるん
なんて 選んでいませんからね。


でね この日 ホントに予想もしなかった事もあったんです。

それが 1枚の写真を見せられたことからです。
(かりんの写真ではありません)

プレゼントしますって言われて 飾っていますけどね。

つづく



今日も 遊びにきてくれて ありがとう犬(足)

【縁の最新記事】
ニックネーム ママン at 08:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]