2012年10月05日

縁 C

こんにちは犬(足)


かりんが お星さまになって
ママンはペットロス症候群の状態になりました。

思い出すのが辛くて 身の周りの物は目につかないように整理したのですが
ふと 残り香を感じたり 毛を見つけたりすると 泣く。

食事もとれない状態で2週間で6キロも痩せてしまいました。

人に会うのはもちろん 電話にもでられない状態・・・


実は ママンはペットロスの事も勉強したし 沢山のワンちゃんを
看取ってきたので まさか自分がそうなるとは思いませんでした。


まさに わが身にならないとわからない辛さを痛感したのです。


このままでは家庭の事はおろか 仕事にも支障をきたすと感じ

「認めよう」と思い ワンちゃん友人にお知らせのハガキを出しました。

それが2週間たって やっとのことです。

そして 園長の一言が心に響いたのです黒ハート



毎日 毎日 かりんの遺骨に話しかけ祈りました。

「かりんに逢いたい かりんに逢いたい ママンに逢いに来て」ってね。


そんな5月の下旬でしょうか
(電話機を変え 着歴が残っていないので日付が不明です)


午前 10時過ぎ 1本の電話が鳴りました電話


見知らぬ電話番号でしたが(いつもなら出ません)
なぜか引き寄せられるように 受話器を取っていました。


それは ある警察犬訓練所の所長さんからでした。

えっexclamation&question


と思いましたが

かりんは前に書きましたが 警察犬訓練競技会にアマとして出陳していましたし

会員になっていますので名簿にも載っています。

大会では色んな訓練所の所長さんや訓練士さんとは友人とはいかないまでも
顔見知りです。


電話の内容は


「実は 今回 高知と弘前の方からラブがほしいと依頼がありましてね
 もし ○○さん(ママンの名字)のお知り合いで そういう方がおりましたら
 と思いまして お電話さしあげました。
 クリッピー(かりんの犬名です)は お元気ですか?」


でも なぜ この時期に それも引退して数年になるのに・・・

不思議で不思議でなりませんでした。


ラブには ショータイプとフィールドタイプがあります。

かりんはフィールドトライアルタイプ。

人間で言うと アスリートで 骨格&運動機能が全く違います。

ですから 躾が大変だということから ペットショップでは
ほとんが ショータイプかハーフになります。


話がそれましたが


そんな突然の予期しない電話には かりんがお星さまになったことを話し
紹介に関しては ポリシーがありましたので 軽くお返事をしました。


その夜 帰ってきた園長に 電話の話をしたところ

「なんだか不思議な話だね。
 でも どんな親なのかも知らないで 簡単に求めるのはな・・・

 どんな仔(親になるべきワンちゃん)か 逢いにいってみるか?」


・・・って そこの訓練所までは 片道4時間近くもかかるんですよ!


悩みました 悩みました。


正直言いますと 訓練やロングお散歩もなくなり
静かな生活に慣れ初めていたんですね。


でも ずっと籠りっきりの生活でしたし ドライブがてらにと
やっと心が動きました。


逢いに行きました。


ニコニコ笑顔の所長さんが出迎えてくれましたが
ママンは挨拶はしましたが 目に入りませんでした。
(所長さん ごめんなさい)


そして


「この仔犬(笑)が 母犬と考えてるんですよ」

と 連れられてきたワンちゃん


「かりん・・・かりんなのexclamation&questionかりんなのねexclamation×2


12100322.DSC02119.JPG

て〜ことは・・・かりん姉ちゃんがここにいたってことですか?つまり・・・
つまり かりん姉ちゃんが私のママってことなのですか?ん?わかんないですのだ。これはお腹がすいてるからかもしんないな。まんま くれ〜



なんか 引き延ばしちゃって ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


が見えましたexclamation


今日も 遊びにきてくれて ありがとう犬(足)


ニックネーム ママン at 17:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

縁 B

こんにちは犬(足)


かのんは かりんがいたからこそ
迎え入れた仔なんですけど 

実は まだその立ち直れていないんですよね。

先月も かりんのお友達犬(笑)が 2頭 お星さまになり
かりんを火葬した霊園を紹介したんですが

その時のことがフラッシュバックして 1日泣いて落ち込んでいました。



犬(笑)って 病院もそうだけど 火葬をするのにも
全部 体重によって火葬料金が違うんですよね。

当然 骨壺の大きさが違いますしね。


我が家は パルを2006年 マックを2008年に亡くしているんですが
まだ遺骨がリビングにあります。

ペット霊園の個人墓地や共同墓地はありますが それは考えの中に
いっさいありません。

いつか いつか 

庭の片隅に埋葬しようとは思っていますが まだできません。


今日も・・・やっぱり かりんの晩年&介護の事は書けそうもありません。


でもブログを始めたのも 記録として残しておきたかったので
いつか 書こうと思います。


11060109.DSC01469.JPG

ま〜ったく いつまで泣いているんだか。私は お友達ワンちゃんと
毎日楽しく遊んでいるし ウマウマだって食べ放題!そんなんだと心配で
おもいっきり遊べないじゃん。そんなんで なぜ かのんを迎えたのか
お話しなくちゃなんないんじゃない?



そそ そうだよね〜あせあせ(飛び散る汗)


かりんの存在が あまりにも大きかったので もう犬(笑)は飼わない 飼えないと思いました。


だってお散歩しているワンちゃんの姿も見れなくて 避けてましたもん。

近くのスーパーに行くのも かりんの事を聞かれたくなくて
時間帯を選んで ささっと済ませてましたしね。


ワンちゃん友達に知らせたのも 2週間たってからだったし
お星さまになったのを 認めたくなかったんですよね。


それなのに なぜ?って?

そりゃそうですよね。
まだ悲しみを引きずっている中での事ですもの。


それはね

園長の一言だったんです。


「かりんの生まれ変わりはいないかな・・・きっと縁があれば
めぐり合えるよ」って・・・。


ははは! また思い出して泣きながら書いてます。


そう!そうなんですよ!

「縁があれば きっと かりんがめぐり合わせてくれる!」と思いました。


そして 本当にがあったんです。


12091421.DSC01950.JPG

それが私なのでしゅね。はは〜なるほどなるほど。ママンが時々 私をギューーーって泣きながら抱きしめながら「かりん〜」って言うんだもん。まっ あんまし気にしてないけどね。いっぱい遊んでくれるしね。



あら 知ってたのね?

それから 毎日毎日 かりんの遺骨に手を合わせて祈りました。


そして 縁が見えて 縁があって かのんが家族になるまで
どれだけ園長の胸で泣いたことでしょう。


今日は ここまでね。

今も泣いています。 

だって ブログを書いている間に ママンの靴をカミカミしたんだものバッド(下向き矢印)


今日も 遊びにきてくれて ありがとう犬(足)
ニックネーム ママン at 08:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

縁 A

こんにちは犬(足)

警察犬訓練競技会には 4部・3部と3年連続で出ました。

警察犬や嘱託犬にするつもりは ありませんから アマチュアとしては
これで十分だと思い それ以上は望みませんでした。


それと併用?して 今度は 「CAPP」を取得してみないかと
これまたお誘いを受け 「楽しそっ揺れるハート」と簡単に返事をしちゃったんですね〜


試験は人間だけじゃなく 犬(笑)も受験がありますし 試験の前には
実地試験も受けなければなりません。


ママン これまでの人生で これだけ勉強をしたことがありません顔(笑)

若かったんですね〜


それを H11年に取得して それからは ふれあい活動として いろんな施設や
学校へとボランティアにでかけていました。


でもそれも 犬(笑)にとっては ストレスがまったくないわけではありませんから 自分の仕事との折り合いもあって 
引退を決めたのが かりんがシニア世代になった頃でしょうか。


今 こうして改めて書き出してみると よくやったな〜と思いますが
当時は犬(笑)と一緒に活動できることが楽しくて 充実していた幸せな時でした。
お仲間も沢山できましたしね。


そして 今は犬(笑)のお預かり保育園ができるのも そういう繋がりと経験があったからだと思っています。


かりんが家族になってから ママンの生活が一変しましたもんぴかぴか(新しい)


引退してからは ゆっくりまったりと 犬(笑)友達とBBQをしたり ペンションに行ったり 別の楽しい時間を過ごしました。


かりんは14歳7ヶ月でお星さまになりましたが やはり13歳を過ぎた頃から
足腰が弱まり 激しい運動(冬はスノーシューとかね) ロングなお散歩ができなくなりました。


大型犬のラブは それぐらいが平均寿命ですから。


そして それからは 想像もしなかった介護の日々が始まったのです。


この続きは また今度 書きます。



12091322.DSC01938.JPG

まだ続くんかい? もうネタがなくなったとか? また寝て待つとしますか。
ちょっと枕を お借りしますのだ〜




ネタがないって?
 
ありすぎて 書ききれないわあせあせ(飛び散る汗)


今日も あそびにきてくれて ありがとう犬(足)


ニックネーム ママン at 07:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする