2014年06月11日

吠えることの一長一短

こんにちは犬(足)


今日は曇り雨50% 29℃の予報。


お散歩中にパラリと雨が降りました。
もちろん両手に かのんとラブちんがいるので 傘はさせません。
でも 火照った身体に気持ち良かった〜


今日も記事の内容と画像は関係ありません。


ラブちん 綺麗に歩けるようになりました。
リードはユルユルだし むしろ かのんより上手に歩きます。
(よそ見もしなくなったしね)


これなら 飼い主さんに渡しても大丈夫なはずだけど
リードの持ち手が変わればどうなるかが問題です。




編集_14050916.CIMG1416.JPG



ラブちんの飼い主さんは16日のMRIの結果で
ギブスが取れるそうですが(でも予定より長い)


物事を全部右手でこなしていますからね
今度は右肩に水がたまって 治療を受けています。


リハビリも待っていますからね
もう少し我が家の仔でいる予定です。




編集_14050822.CIMG1393.JPG



ラブちんは吠え癖があります。
無駄吠えとは違います。


お散歩で出会うワンには吠えませんし
電話がなっても吠えません。


吠えるのは 我が家の前を人が通ると
「ワン!」と一言?吠えるのです。




編集_14050920.CIMG1428.JPG



かのんは 全く吠えません。
ラブちんにつられて吠えるようになったら・・・と心配しましたが
「何?何?」って感じです。


先代犬かりんの時は ラブラドールの事を何も知りませんでしたから
(それに すごく臆病な仔でした)
会うワンに吠える仔だったんです。


それで ラブ飼い先輩に指導を受けて 直しました。
この無駄吠えは根気がいりますが 3日で直せます。


かのんは生まれながらにして保育園の中で育ったし
沢山のワンに触れ合わせて 社会生を学ばせました。
それが良かったのかも〜グッド(上向き矢印)




編集_14042920.CIMG1117.JPG



でね 無駄吠えまではいかない 一言ワン!
これを直そうか迷ったんですよね。


吠えまくるわけでもないし・・・


いつだったか ラブちんの飼い主さんが
「ラブはいい番犬になってるのよ」
と言う言葉を思い出しましてね


ラブちんの飼い主さんは お一人暮らしです。
家の周りの環境は


小路を入ったところにあり(車は入れません)
ご近所さんは 皆さんご年配やお一人暮らし
空き家があったりという環境です。


ですから 迷惑どころかご近所さんには
「ラブちんがいるから安心だ」って言われているそうです。




編集_14043017.CIMG1136~1.JPG



それならば 直さなくてもいいのではないか
とママンは考えました。


これは ワンワンキャンキャンと
始終吠えまくるのとは違いますからね。


実際にね
ラブちんがワン!と吠えると
「あれ?誰か来た?通った?」


と 窓を覗き込むママンがいるんですよね。


これから夏が来て 窓を全開する季節
ちょっとのスーパーに買い物に行くときは(歩いて1分)
鍵をかけずに行くこともあります。


こんな時は いい番犬になりますもんね。


確かに 犬嫌いや通る方がビックリする事もあります。
この吠えると言うこと
一長一短があるのかもしれませんね。


コマンドかけた時だけ 吠える
という躾法もあります。




編集_14042123.CIMG0706.JPG



かのん ママンを守れる?
しっかし無防備だな〜顔(笑)


今日も遊びにきてくれて ありがとう犬(足)

保育園をやっていると色々と勉強になっているママン家に
ポチとお願いします下


ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ







 





ニックネーム ママン at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 躾・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

躾けし直しA

こんにちは犬(足)


今日は曇り雨80% 21℃の予報。




編集_14050307.CIMG1223.JPG



お散歩をしながら 色んなお宅の花々を見るのも楽しみです。


これは「イカリソウ」(山野草)アンバークイーン。
葉っぱがハートなのが可愛らしくてね。


春先には(4月〜5月上旬)小さな黄色い花を咲かせます。
う〜ん それが撮れなかったのが残念です。


さて 昨日のラブちんの躾け直しの続きです。


あくまでも 警察犬競技会の「服従」に沿った躾法ですから
そこまでしなくても・・・と言う方はスルーして下さい。


でも これをマスターできれば お散歩が楽になりますよ。
なにせ 大型犬はその大きさだけで
犬嫌いの人には恐怖にも値しますからね。




編集_14051917.CIMG1558.JPG



タッタタッタ歩いた後半は 仲間の待つ公園です。
ここでリードを離すと 当然 走り込んで行きます。


でも人や始めてのワンちゃんがいるとも限りません。
(上から見えますけどね)


階段も一歩一歩です。
絶対に 前に出ることは禁止です。




編集_14050317.CIMG1233~1.JPG



公園は上はガードレール
下はこのようにフェンスになっています。
その奥は川になっています。


冬は白鳥 今時季は カルガモさんがいます。
アイドル的存在ですから 色んな人がパンをあげにきます。


当然ラブラドールですもの。
落ちているパンを見逃す訳がありませんたらーっ(汗)
もちろん 禁止!です。


パンは食べてはいけない物ではありませんが
これを許すと 拾い食いにつながりますからね。


ですから お散歩中の匂い取りはさせません。
瞬間に何か口の入れてしまう場合がありますからね。




編集_14051917.CIMG1560.JPG



ここで 汚れてもいいカラーとリードに付け替えます。


着いたら しっかり言い聞かせます。
ラブちんは脱走癖もあります。
まして今は 飼い主さんがいませんからね。


ガードレール(道路)&フェンスの外には出ないこと!
ワン仔って ちゃんと目を見て話せば理解してくれます。


ところがあせあせ(飛び散る汗)




編集_14051918.CIMG1566.JPG



この日 ラブちん拾い食いをしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
もちろんすぐさま 口をこじ開けてみると
「小石」が出てきました。


決してブログ用のためのやらせではありません。


もう ガッツリ叱りました。
万が一 飲み込んだら大変な事になります。


いえね
このクセを持っているワンちゃんが 消化できなくて
胃の中にたまり 開腹オペをした仔がいるのです。


預っている間は どんな失敗も許されませんから
叱る時は キッチリ叱ります。


はい! デカイ声で顔(笑)


おもいっきり遊ばせたら 行きと同じく
しっかり付かせて歩いてきます。


帰ったら ブラッシング 身体を拭き 足を洗うのですが
年上のラブちんからね。




編集_14051107.CIMG1447~1.JPG



かのん そこで待て!


こうして お散歩は終わります。
今は ラブちん キッチリ付いて歩けるようになりましたグッド(上向き矢印)


預って2週間 これの繰り返しでした。
今は お散歩の2頭引きも楽になりましたよ。




編集_14051917.CIMG1544~2.JPG



園長さん モデルになってくれてありがとね〜揺れるハート




編集_14052007.CIMG1573.JPG



洗っては干しの毎日のバスタオル
お2人さんに酷使もされて ボッロボロ〜ふらふら


いいのよ いいのよ これくらいならもうやだ〜(悲しい顔)

今日も遊びにきてくれて ありがとう犬(足)


厳しきとこありの アマアマのところもあるママンに
ポチっとお願いします下


ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ




ニックネーム ママン at 09:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 躾・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

躾けし直し@

こんにちは犬(足)


今日は晴れ曇り10% 24℃の予報。




編集_14051918.CIMG1572.JPG



ラブちんを預かって 今日で2週間になりました。
今 ラブちんの躾し直しをしています。


飼い主さんが 左肩の腱板断裂でオペしたのは
最終的には自転車の転倒だったのですが


それ以前に ラブちんの引っ張りと暴走で
腱板に傷をおい リハビリに通っていました。
(腱板を守るために周りの筋肉を鍛えるためだそうです)


ママンはこの機会に ラブちんのこのクセを直そうと思いました。
だってね ママンも何度引きずられ 転倒したか
お散歩を終えると全身の筋肉が パンパンだしねたらーっ(汗)


なにせラブちんは体重が25.2s。
かのんと2人合わせたら ママンとほぼ同じ体重だもんあせあせ(飛び散る汗)
これで暴走されたら たまったもんではありません。


飼い主さんは ギブスが3週間で その後リハビリ
完璧に治るには1年かかるそうです。


その期間は 絶対に無理できないのです。
また再発?したら大変ですからね。


実はラブちんは 1才前に訓練所で2か月訓練を受けています。
だから 身体と頭は覚えているはず。


いつもはママン一人で訓練をしているのですが
昨日は園長が代休でしたので
その様子を撮るために 協力をしてもらいました。




編集_14051917.CIMG1543.JPG



まずはカラーを買いました。
本当はチョークチェーンが一番 躾けが入りやすいのですが
ある程度の躾は入っているので ハーフにしました。


そして リードは「革製」です。
いくら滑り止めの軍手をしていても
ロープ状の物は滑りますからね。


革製はその点 しっかり持てますし丈夫な上
ママン的には 手にしっくりくるのです。




編集_14051917.CIMG1548.JPG



さあ 歩きますよ〜
今は 毎回同じコースを歩いているのですが
よそ見はするし 何か気になるものを見つけると
走り出そうとします。


すぐさま ここで
「いけない!」と軽くショックを与え 止まります。
落ち着いたら また歩き出すの繰り返し。


かのんも当然付き合わされるのですが
躾けの再確認だからいいのよ〜


ママンの理想は 飼い主の足より頭が出ない事。
最終的にはリードが緩んでキッチリ付いて歩くことです。




編集_14051917.CIMG1547.JPG



そして ラブちんは吠え癖もあるのです。


過去に柴犬に2回 噛まれたトラウマがあるので
見かけると 暴走し吠えまくります。


話を聞くと 挨拶をしようとしたら
いきなり鼻を噛まれたとのこと。


かと言って 他のワンちゃんはぜんぜん平気で
フレンドリーに接します。


だから柴犬を見かけると
飼い主さんは隠れるのだそうです。


公園での帰り道に その現場を見たのですが
背中の毛は逆立ち 唸っています。


隣にいるかのんは平然としています。
トラウマってすごいものなんですね。


さてさて こうした現場に出会うと
こうしてマズルコントロールをして
通り過ぎるまで声かけをして Tタッチします。




編集_14051917.CIMG1550.JPG



もちろん信号待ちでは シットです。
視符と声掛けでね。
これは ラブちんは完璧にできます。


むしろ かのんの方が
のっそりお尻を下げるくらいですたらーっ(汗)




編集_14051917.CIMG1554.JPG



さてさて 今度は匂い取りです。
ラブちんは お外シーシーなの仕方のない所もあるのですが


やたらに止まられては散歩になりませんからね。
この草のある土手の区間の 約10m(細かい?)だけ
許すことにしました。


シーシーとフンが出るまでは
この区間を行ったり来たりです。
後 許しているのは 我が家の庭の一角です。


「糞尿禁止!」なんて看板を見かけると何だかガッカリしませんか?


できるだけ街は汚したくありませんし
これも飼い主としてのモラルですもんね。




編集_14051917.CIMG1555.JPG



はい お馴染みのお姿〜顔(笑)
フェンスの下をくぐって取ります。


ぷぷぷ!
マジな話でね この姿を見たママンに


ウォーキング中の方に
「何か山菜とかあるんですか?」って言われました。


まっさかこんな所にね〜
でも まさにそんな姿に見えたのかもしれません顔(笑)




編集_14051917.CIMG1556.JPG



「何してんの?」とばかり 覗き込むお2人さん。
フン取っているんですよ〜ああ 腰痛っ!


かのんは完全室内トイレですが これホント楽ですよ。
1時間のお散歩中は まったくしません。


ラブちんは4才3か月ですが
室内トイレに直そうと思えば直せますが


自宅の裏口にはフェンスで囲まれた所があり
そこに出してやると自分で済ますそうなので
これを直すのはやめました。


ラブちんはトイレに行きたくなると
ドアをカリカリして教えてくれますしね。




編集_14042511.CIMG0842.JPG

私も一緒に 躾けされてるのだ〜
しっかしデカイよな〜ママンの声!



躾けというものは 繰り返し
毎日毎日が大事なんですよ〜


これもママンの愛情だからね揺れるハート


さて ラブちん
公園では 拾い食いと脱走というクセもあります。


長くなりますので これはまた書くことにします。


あくまでも 先代犬かりんが警察犬競技会に出ていましたから
そのコマンドと躾法をやっていますので ご理解下さい。


今日も遊びにきてくれて ありがとう犬(足)

頑張れコールをラブちんに
ポチっとお願いします下


ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ




ニックネーム ママン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 躾・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする